京大呼吸器外科 京都大学医学部附属病院呼吸器外科

京大呼吸器外科 京都大学医学部附属病院呼吸器外科
患者様お見舞いの方へ
学生・研修医・修練医の方へ

京大呼吸器外科トップ > 患者様、お見舞いの方へ > トピックス過去の記事 > ロボット(ダビンチ)手術開始のお知らせ

呼吸器外科教室同門会冬季研究会

ロボット(ダビンチ)手術開始のお知らせ

当科では、低侵襲手術に取り組み、年間200例を超える肺がん手術のうち8割を超える症例で積極的に胸腔鏡(内視鏡下手術)をつかって治療しています。

さらに低侵襲の手術を目指し、1年間をかけてロボット(ダビンチ)手術の準備に取り組んできました。ロボット(ダビンチ)手術(正確にはロボット支援胸腔鏡手術)は正確なコントロールが可能なマニピュレータと超高精細3D内視鏡を使った次世代の内視鏡手術です。このロボットを使い、肺がん手術・胸腺摘出術の実施を始めています。

主として月曜日に伊達の外来でご相談を受けておりますが、ご興味のある患者さんは各外来担当医にお気軽にご相談ください。

 

バックナンバーへ

ページトップ


京大呼吸器外科トップページ交通・アクセス院内地図患者様・お見舞いの方へ学生・研究医の方へ

京都大学医学部付属病院呼吸器外科 Department of Thoracic Surgery, Kyoto University
©2001 Department of Thoracic Surgery, Kyoto University. All rights reserved.