京大呼吸器外科 京都大学医学部附属病院呼吸器外科

京大呼吸器外科 京都大学医学部附属病院呼吸器外科
患者様お見舞いの方へ
学生・研修医・修練医の方へ

京大呼吸器外科トップ > 患者様、お見舞いの方へ > 相談室(FAQ)

相談室(FAQ)

相談室では、みなさまから寄せられたご相談と、それに対する回答を掲載します。

ご相談申込はこちら

呼吸器外科ってなにをするところなのですか?
【 京都市 Wさん 女性 26歳】
一般には声帯より奥の気道(即ち気管、気管支、肺)、胸膜、胸壁、縦隔(胸の中で両肺の間で心臓を除いた部分)に起こる疾患や外傷に対し、主に手術などの観血的治療を用いて治療を行なう科です。
通常肺癌の症状には、どのようなものがあるのですか?
【 京都府 Tさん 男性 38歳】
(1) 局所浸潤による症状
気管支から肺内の癌による浸潤・破壊・炎症の影響で咳,痰,血痰が、また癌による気管支の狭窄・閉塞が起これば、呼吸困難、喘鳴、肺炎などを併発します。また、癌が肺の表面に浸潤しはじめると胸痛が出現します。
(2)隣接臓器への進展によって起こる症状

癌が肺の表面から周囲の組織に広がりはじめるとさまざまな症状が出現します。肺の表面から癌細胞がこぼれると癌性胸膜炎といって胸腔という肺の容れ物に水が貯留し、胸痛、発熱、咳、呼吸困難などが出現します。また、癌が隣接する心臓を包む膜に浸潤すると癌性心嚢炎といって心臓を包む膜の中に癌細胞を含む水が貯留し、心臓が十分に拍動できなくなるため、呼吸困難、チアノーゼ、胸痛、浮腫(むくみ)などの症状がみられます。

肺尖部(肺の1番頭側)にできた癌の場合は特殊でここから周囲に広がるとパンコースト腫瘍といって肩から次第に腕に広がる痛みやしびれ、同じ側で眼瞼下垂、縮瞳、眼球陥凹が起こります。

上大静脈を腫瘍が圧迫すると上大静脈症候群となり顔面、頸部及び上肢の浮腫、胸壁静脈の怒張、チアノーゼなどが出現します。癌が反回神経という声帯を動かす神経に浸潤すると嗄声(声がれ)が起こります。

(3)遠隔転移による症状
肺癌は原発巣による症状の他、遠隔転移巣によるさまざまな症状が見られます。転移しやすい臓器は脳、骨、肝臓、副腎があげられます。
脳転移
頭痛、運動障害(主に片麻痺)、悪心、嘔吐、意識障害、視力障害、けいれん発作、精神症状(不安、錯乱、記憶力低下、性格変化など)があります。
骨転移
局所の疼痛、四肢の麻痺など。
肝転移
小さいうちは症状はありませんが、大きくなると黄疸などがみられます。
副腎転移
著しい食欲の低下や体重減少がみられます。
(4)一般症状
他の臓器の癌と同様に体重減少、倦怠感、食欲不振、発熱などがみられます。
通常肺癌の症状には、どのようなものがあるのですか?
【 京都府 Tさん 男性 38歳】

癌と診断するためには確かな証拠、つまり癌そのものの組織を採ってきて顕微鏡でみる必要があります。それ以外の検査では癌を疑う事はできても癌と診断はできません。 方法としては(1)気管支を通してファイバースコープ下に組織を採取,(2)体外から針を刺して腫瘍細胞を吸飲採取、(3)手術で採取といった方法があります。

(1) 気管支鏡検査
口から約7mm径のファイバースコープで気管、気管支内を通してファイバースコープの先から鉗子を出して鏡視下、あるいはX線透視下に組織を採取します。体外から針を刺す検査に比べて合併症も少なく、通常この検査が優先されます。
(2) 経皮的針生検(細胞診)
癌が肺の表面に近い部位にある場合CT(や超音波)ガイド下に体外から針を刺して腫瘍細胞を吸引採取する方法です。肺表面に近い小型肺癌の診断に頻用されています。
(3) 手術
画像上肺癌が疑われるのに上記の検査でどうしても診断が付かない場合に選択されます。胸腔鏡、又は小開胸下に腫瘍を含めた肺の部分切除を行ないます。大抵は術中組織の診断を待って癌の診断が付きしだいそのまま癌の手術が行われます。
肺癌の検診を受けたいのですが、どうしたらよいでしょうか?
【 京都市 Oさん 男性 43歳】
40才以上の方であれば、肺癌検診を受けられますので、レントゲンの撮れる近所の開業医でも総合病院でも結構ですので肺癌検診を申し込めば受けられます。 肺癌検診は肺癌の早期発見を目的として行われます。肺野末梢部にできる肺癌は腺癌が多く早期には症状がなく胸部X線像の陰影が唯一の手掛かりになります。一方、比較的太い気管支にできる肺門部肺癌は扁平上皮癌が多く、喫煙者に限られ早期にはX線無所見で喀痰細胞診で発見されます。従って、肺癌検診は胸部X線検査と肺門部肺癌の高危険群に喀痰細胞診を併用します。末梢の早期肺癌をより早い時期に見つけるために最近では検診にCTを導入している病院も出てきています。

ページトップ


京大呼吸器外科トップページ交通・アクセス院内地図患者様・お見舞いの方へ学生・研究医の方へ

京都大学医学部付属病院呼吸器外科 Department of Thoracic Surgery, Kyoto University
©2001 Department of Thoracic Surgery, Kyoto University. All rights reserved.